ヒアロモイスチャー【割引キャンペーン】

妊娠線対策クリームおすすめランキング

妊娠線対策クリーム

初めての産後に「気づいたらお腹に肉割れの線が残ってる…」と気づく人も多いですが、いわゆるそれが「妊娠線」と呼ばれるものです。

妊娠・出産をしても妊娠線が残らない人もいれば、妊娠線が消えない人もいます。
その違いは個人差にもよるため明確な原因は明らかになっていませんが、妊娠線が残らなかったママさんからの声を聞くと、妊娠中からケアを行っていた人が多かったそうです。

妊娠線が残さないためにできる対策をしたい!という方は、妊娠線対策クリームとして人気な下記のアイテムがおすすめです。

妊娠線対策クリームおすすめランキング

1位 mitete 女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

mitete
  • 葉酸を配合
  • ネロリの香りが心地よい無添加のクリーム
  • オイルの臭いが苦手な人も安心
  • さらっとした使用感でベタつかない
  • 香料や着色料、鉱物油など無添加
  • 妊娠中・産後に、肌に優しいものを使いたい時期に
  • 1本あたり120gで約1ヶ月分
価格(税込)内容量
¥3,080120g
MEMO
国産のクリームなので、日本の製品の方が安心できる!という方におすすめのマタニティクリーム。
mitete
¥3,080 (2022/10/03 03:06:54時点 Amazon調べ-詳細)

2位 ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム
  • 美容成分のスーパーヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン配合
  • 葉酸を配合
  • 保湿力にこだわる人に
  • 【その他の原材料】シラノール誘導体 / オーガニック原料 / コエンザイムQ10 / ヘスペリジン / アミノ酸・ビタミン5種類
価格(税込)内容量
¥6,980120g
MEMO
無添加で生成されているので添加物が気になる方でも安心して使えます。
塗り方は、おへそを中心に丸く円を描くようにぬります。見えにくいお腹の下部分は、下から上に向かって塗っていくのがおすすめ。お腹の他にも、お尻や太もも・バストや二の腕など全身のボディケアにも使用できます。

3位 NOCOR(ノコア)アフターボディトリートメントクリーム

nocore
  • 香りもよく、つけ心地の良いボディークリーム
  • 全身のスキンケアにも使える
  • 妊娠中でも利用可能
  • 肉割れにはブースターオイルの浸透ケアセットがおすすめ
  • 1本当り150g・約1ヶ月から1ヶ月半使用可能
価格(税込)内容量
7,109円150g
MEMO
産前産後のお腹に使うだけでなく、全身に使えるクリームです。アロマの一種「ネロリ」の香りがとても心地よく、匂いに敏感な時期でも安心。
NOCOR(ノコア)
¥7,109 (2022/10/03 03:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

4位 プレマーム

premarm
  • 合成着色料・合成香料・アルコール・紫外線吸着剤・キレート剤・サルフェートなど不使用
  • 敏感肌の人でも使いやすい
  • 美容成分97.8%の高濃度配合
  • 全身の肌にも使える
  • 単品購入ではなく定期購入のみの販売
価格(税込)内容量
6,000円120g
MEMO
お腹以外にも、お尻・脚などのひび割れに使えるクリームです。
レジストリル・シラノール誘導体・葉酸などのなめらか肌成分と呼ばれる成分に加え、ビタミンC誘導体やプラセンタエキスによるくすみケアが期待できる成分も含んでいるのでおすすめ。

塗り方・塗る場所・塗るタイミングは?

商品それぞれによって推奨されている塗り方は異なりますが、多くの商品の場合のおすすめの塗り方は「おへその周りから円を描くように優しく塗っていく」のがコツです。
自分では見えないお腹の下まで塗るようにするのも大事。

「1日に何回塗ったらいいの?」と疑問を持つ方も多いですが、多くの場合、1日に2回、朝と夜のタイミングで塗ることが推奨されてい場合が多いです。

編集部内の実践者は「朝起きたとき」と、「夜眠る前」に塗る習慣がありました。

ちなみに、お腹の下側や下腹部は、お腹が大きくなってきた頃には自分で塗るのが大変です。
この時期になったら、旦那さんや家族に塗って貰うようにするのがおすすめです。


※このランキングは当メディアスタッフの使用体験・感想に基づいています。